■プロフィール

safran

Author:safran
Birthday:1月19日
Blood type:A
Hobby:ウエイトトレ・PC関連
リンク・コメント大歓迎です!!

■真面目な記事
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■カウンタ
■ブログ内検索

■フランちゃん

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
筋肉痛
筋肉痛・・・
昨日の久々のトレーニングからずっと悩まされております。

昨日のトレーニングメニューは
基本BIG3とオーバーヘッドプレス・腹部関連です。

筋肉痛はどうして発生するのかは、まだ解明されていないようです。
筋肉痛には2つの種類があり急性のもの(だいたいは肉離れ)と遅発性筋肉痛があり通常は後者に該当します。
今までの説では乳酸の蓄積による痛みというのが一般的でしたが、運動後に乳酸濃度は著しく下がることから矛盾しており
それは間違いであるという結論に至っております。
筋肉痛はエキセントリック収縮(のばしながら負荷がかかる運動)つまりベンチプレスなら下げるとき
階段を下りるとき(これは有名ですね)に起きやすいようです。

昔は筋肉痛が起きないと筋肉は発達しないと言われてきましたが
実はそうでもないようです。 筋肉に与える刺激は強さだけが筋肉痛に結びつくわけではないためです。


ちなみ私の今回の筋肉痛は明らかに前者の急性のものでした(笑)

正月のだらけを経たせいか、だらしない食生活のせいかは分かりませんが
最近結構からだが弛んできました。

ps:減量一時中断です。 増量の方向にシフトします。

スポンサーサイト

テーマ:筋トレ - ジャンル:スポーツ

スポーツ | 22:32:58 | Trackback(0) | Comments(8)
男性における男性ホルモンと女性ホルモン
今回は男性ホルモンと女性ホルモンの関係について記事を書いていこうと思います。
主に男性に限定される話ですので女性の方はご注意ください。

体の中には男性ホルモンのテストステロンと女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロン(男性はほとんどないです)が存在します。
これらはどのように生成しているのでしょうか?
男性の女性ホルモンの分泌量は更年女性と同じくらいといわれています。
それもそのはず、更年期の女性と生成方法が同じだからです。

その仕組みはテストステロンが芳香化(アロマタイズ)してエストロゲンが生成するという仕組みです。
芳香化というのは化学が好きな人や化学系の人なら分かると思いますがベンゼン環化合物に変化することです。

文章で説明してもあまり伝わらないと思われますので図で示してみます。
まずはテストステロン 参考wikipedia
テストステロン
これがテストステロンの化学式です。
そして芳香化すると・・
エストロゲン
このように矢印のところがベンゼン環になり所々の炭素が変化してエストロゲンになります。

この反応を体内で起こしている酵素がアロマターゼという酵素です。
アロマターゼは副腎皮質や脂肪細胞に存在します。したがって脂肪細胞が増えると合成量も増えてしまうわけです。

効率よく体を鍛えたい場合は脂肪は天敵だと言うことですね。


さて、減量開始からちょうど2週が経過しました。

現在の体重は70.6kg (着衣)←前のも

う~ん微妙ですね。。。やっぱりそこまでうまくはいかないようです。
脂肪量が増えるとエストロゲンの生成も増える傾向があるので脂肪が増えるほど痩せにくくなります。
やはり蓄積した脂肪がやっかいな存在ですね・・・

体脂肪率はインピーダンス方式ですが初期値19.9%でしたorz
気まぐれな結果が出ると知りながらもショックです・・

落ち込んでもいられないのでがんばるとしますか!


テーマ:筋トレ - ジャンル:スポーツ

スポーツ | 01:42:59 | Trackback(0) | Comments(1)
どうも・・・
いや~全く更新もできなくて申し訳ないです。
原因は筆者が少し足首の方を怪我して練習を休みがちなことと、書く気力が生まれな(ry
いわゆるサボりであり、とても申し訳ないと・・・

今日は何を書こうかと思ったらアメリカで重大な発表がありました。

プロホルモン禁止令第二回目です。
これにより3種類の成分が禁止となります。
boldione, desoxymethyltestosterone, 19-nor-4,9(10)-androstadienedione
日本では1,4bold DMT 19-ノルアンドロ などと表示されますね。 
ちなみにプロホルモンはドーピング薬です検査には思いっきり引っかかるので覚悟してください?

おそらく日本で荒れるであろう事態はこのDMT規制によるものでしょうね
DMTは全世界で問題になるくらい人気を博したフェ○プレックスやエルゴマックスの成分です。
よってこれらを購入することは難しくなり買いだめなどの騒ぎになる可能性もあります。

ぶっちゃけ使わなければいいという話なんですが
世の中には薬を使ってでも自分を鍛え上げたいと思う人がたくさんいるようです。

質問やコメント大歓迎です。

PS.今日独りでカラオケに突撃して参りました。
  思った以上におもしろかった気もしますがミスしたときの落ち込みは異常です。
  また行こうかな・・・・・・

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スポーツ | 15:57:59 | Trackback(0) | Comments(5)
シッサス経過報告
さてさて、シッサスが届いてから3週間くらいかな?
どんな効果があったか知りたかった人もいるかは分かりませんが
結果を報告したいと思います。

まずは概要から
使用した製品はBulk nutrition製 バルクパウダー Cissus Quadrangularis
100グラムで1500円程度 
一回の使用量は約1~2g
頻度は一日1~3回
最高でも一日100円もかからないので結構経済的だと思います。
このサプリの性質上毎日飲まなくてはいけないわけでもないので実際はもっと安くすむでしょう。

そして結果は。。。。。。


満足!!


今まであんなに苦しめられてきた関節痛が見事に引いてくれましたね。
ほんとに嘘かと思いました。
ベンチプレスの記録も更新し続け絶好調です。
バルクパウダーの安物でもいい効果が出ますね。
興味のある人は試してみる価値ありです。
Bulk nutritionの他にもNutraplanetで取り扱いされており大変安価です。
バルクはちょっとという人はジョイント保護系のサプリメントを検討してみるといいでしょう。


ps.最近トレーニング時に自作のスタバ・タンブラー(クリエイトユアタンブラー)を持って行ってます。
  東方絵でタンブラーを作っていた方のを参考にさせていただきました。  
  今度はタンブラーでも特集してみようかな。

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スポーツ | 21:58:00 | Trackback(0) | Comments(2)
筋肉を効率よく使うには?
ゴールデンウィーク中で休みということもあり
暇をもてあましている学生も多いことでしょう。
私は温泉、the 玉川に行ってきました、旧温泉の方です。すばらしい湯ですね。
さすが毒水とまでいわれた湯です。phは1~2 

それはさておき、私が最近力を入れていることは
体幹部の強化です。体幹部といえば代表的な筋肉に胸筋群、腹筋群、背筋群、臀筋群があります
なぜ体幹部を鍛えるのか?
スポーツをやる上で最も重要とされている筋肉群がこれらだからです。

しかし、体幹部というのはあまり意識的に使われる物ではありません。
陸上では常識的に見れば足が重要に見えるでしょう。
野球なら肩や腕なども重要に見えます。
確かにスポーツをした後どこが疲れたかというと大体が腕や脚など端部が疲れますね。

腹筋が疲れた、背筋が疲れた、尻が疲れたなんていう人はまずいません。
しかし、某有名野球監督は「良いピッチャーは尻がデカイ」といいました。
どうしてでしょうか?

それは、パワーフローの考え方に基づいているもので
長年の感がそれを自然に意識させた結果なのでしょう。
パワーフローというのは何か
ホースを思い浮かべてください。先を潰せば潰すほど勢いよく水が流れます。
同じように蛇口が出す水の量が多くなればなるほど勢いが増します。

要するに、体幹部というのは全ての力の源と言っても過言ではありません。
体幹部からでた様々な力のベクトルを
端部の筋肉で増強しつつ、外部に放ちます。
そのベクトルの大きさが実際のパワーとなるのです。

だから某監督は尻が大きいピッチャーは良い球を投げるといったのですね。

競技力を向上させたいなら、まずは体幹を強化しましょう。
まあ、体幹強化を実施するなら、他の部位をとなって、全部鍛えたくもなりますけどねww
そして、だらだらと、腹筋100回なんてのは意味がないので
しっかり負荷をかけてやってくださいね。

質問はコメントにどうぞ。


テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スポーツ | 17:50:59 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。