■プロフィール

safran

Author:safran
Birthday:1月19日
Blood type:A
Hobby:ウエイトトレ・PC関連
リンク・コメント大歓迎です!!

■真面目な記事
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■カウンタ
■ブログ内検索

■フランちゃん

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シッサス経過報告
さてさて、シッサスが届いてから3週間くらいかな?
どんな効果があったか知りたかった人もいるかは分かりませんが
結果を報告したいと思います。

まずは概要から
使用した製品はBulk nutrition製 バルクパウダー Cissus Quadrangularis
100グラムで1500円程度 
一回の使用量は約1~2g
頻度は一日1~3回
最高でも一日100円もかからないので結構経済的だと思います。
このサプリの性質上毎日飲まなくてはいけないわけでもないので実際はもっと安くすむでしょう。

そして結果は。。。。。。


満足!!


今まであんなに苦しめられてきた関節痛が見事に引いてくれましたね。
ほんとに嘘かと思いました。
ベンチプレスの記録も更新し続け絶好調です。
バルクパウダーの安物でもいい効果が出ますね。
興味のある人は試してみる価値ありです。
Bulk nutritionの他にもNutraplanetで取り扱いされており大変安価です。
バルクはちょっとという人はジョイント保護系のサプリメントを検討してみるといいでしょう。


ps.最近トレーニング時に自作のスタバ・タンブラー(クリエイトユアタンブラー)を持って行ってます。
  東方絵でタンブラーを作っていた方のを参考にさせていただきました。  
  今度はタンブラーでも特集してみようかな。

スポンサーサイト

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スポーツ | 21:58:00 | Trackback(0) | Comments(2)
in玉川温泉
先日行ってきた玉川温泉を特集したいと思います。
玉川温泉は日本一酸性が強い温泉として有名です。
また、日本有数のラジウム温泉でもあり、ガン治療の効果の期待やら、健康効果やらで
全国から客が集まる温泉でもあります。
テレビでの特集などはあまりありません。なぜなら金属を溶かしてしまうほどの酸です
機械が被ったらひとたまりもありません・・・・・。
下の画像は源泉です沸いている近くまで歩いていくことができます。
すごい勢いです。
IMG_0810.jpg

ウィキペディアより
単一の湧出口からの湧出量としては日本一を誇る。
大噴の下流側には湯の花を採取する樋が設置されている。
採集現場です↓
IMG_0792.jpg

そして、なんといっても名物、岩盤浴
世界に2カ所しかない幻の石、北投石があります。
放射性ラジウムを含み末期ガンも治るとされ 流石にそれは・・・・
マスコミでも取り上げられ、盗石が相次いでいる有名な石(天然記念物)です。犯罪ですよ
画像の通りたくさんの人がござを敷いて岩盤浴をしています。
IMG_0873.jpg

この岩盤からたくさんの穴が空いており
火山性ガスが吹き出しています。
近くに行けばすごい勢いでガスが吹き出しているのが分かります
スゴーーーーって感じでwwもう爆音です。
IMG_0855.jpg


EOS10Dでの撮影でした。レンズはTAMRON の安物お粗末なのですorz

温泉に入った感想はまずぴりぴりして傷があったりしたらもうね・・・・・
小さい子を源泉100%の湯に入れると泣きわめくとまでいわれる湯です相当なものですね
ガンにも効くなんて噂が立つわけだ。
そして、あつ湯が熱いのなんの皆足だけ入れて逃げていきますww
45℃以上はあるかと思います。誰も入らないので熱湯風呂対決は是非ここでww
一方源泉100%の方は39℃のぬる~い湯ですよ。
今回はあまり時間がとれなかったので今度は岩盤浴中心で行きたいと思います。
温泉好きの人は是非行ってみてくださいね。


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

健康 | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
筋肉を効率よく使うには?
ゴールデンウィーク中で休みということもあり
暇をもてあましている学生も多いことでしょう。
私は温泉、the 玉川に行ってきました、旧温泉の方です。すばらしい湯ですね。
さすが毒水とまでいわれた湯です。phは1~2 

それはさておき、私が最近力を入れていることは
体幹部の強化です。体幹部といえば代表的な筋肉に胸筋群、腹筋群、背筋群、臀筋群があります
なぜ体幹部を鍛えるのか?
スポーツをやる上で最も重要とされている筋肉群がこれらだからです。

しかし、体幹部というのはあまり意識的に使われる物ではありません。
陸上では常識的に見れば足が重要に見えるでしょう。
野球なら肩や腕なども重要に見えます。
確かにスポーツをした後どこが疲れたかというと大体が腕や脚など端部が疲れますね。

腹筋が疲れた、背筋が疲れた、尻が疲れたなんていう人はまずいません。
しかし、某有名野球監督は「良いピッチャーは尻がデカイ」といいました。
どうしてでしょうか?

それは、パワーフローの考え方に基づいているもので
長年の感がそれを自然に意識させた結果なのでしょう。
パワーフローというのは何か
ホースを思い浮かべてください。先を潰せば潰すほど勢いよく水が流れます。
同じように蛇口が出す水の量が多くなればなるほど勢いが増します。

要するに、体幹部というのは全ての力の源と言っても過言ではありません。
体幹部からでた様々な力のベクトルを
端部の筋肉で増強しつつ、外部に放ちます。
そのベクトルの大きさが実際のパワーとなるのです。

だから某監督は尻が大きいピッチャーは良い球を投げるといったのですね。

競技力を向上させたいなら、まずは体幹を強化しましょう。
まあ、体幹強化を実施するなら、他の部位をとなって、全部鍛えたくもなりますけどねww
そして、だらだらと、腹筋100回なんてのは意味がないので
しっかり負荷をかけてやってくださいね。

質問はコメントにどうぞ。


テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スポーツ | 17:50:59 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。