■プロフィール

safran

Author:safran
Birthday:1月19日
Blood type:A
Hobby:ウエイトトレ・PC関連
リンク・コメント大歓迎です!!

■真面目な記事
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■カウンタ
■ブログ内検索

■フランちゃん

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メラトニン 夏シーズン開幕
いよいよ、夏も近づき暑い日々が続いてますね。
管理人はクーラーが大好きでなかなか節約できません 笑

やっぱり夏バテしないためには第一に体力、第二に食事、第三に睡眠ですよね。
何気に体力つけるためには第二、第三の食事睡眠が必要

つまり 全部やんなきゃだめですよってこと。
難しいですね。

でも、暑苦しい夜、眠れないなんてのは良くありますね
そんな方はもしかして、暑いから外には出たくないと言って家に引きこもってばかりではありませんか?
人間は体でいろいろな波長を感知しています。それは音であったり光であったり熱であったり。
その中の光が体内の一日の周期を動かしているわけです。

このような周期を概日リズムといい約24時間周期で変動する生理現象で、動物、植物、菌類、藻類などほとんどの生物に存在しています。

例えば、時差ぼけなんてのは特に関連深く飛行機の中で寝て体は次は朝だなって思ってるのにあたりは真っ暗
もしくはその逆、このような時に体はうまくコントロールできなくなり睡眠障害になってしまったり、具合を悪くしてしまいます。

概日リズムを司るホルモンの一種にメラトニンというものがあります。
主に睡眠をコントロールし昼には濃度は小さくなり、夜には分泌量が増え入眠しやすくします。
日中、日に当たらないで過ごすとこのメラトニンが夜に不足し入眠が難しくなってしまいます。
時差ぼけによる入眠障害もこのメラトニンの代謝がおかしくなってしまうことによります。

ちなみにフライトアテンダントなんかはこのメラトニンで時差ぼけなどを解消しているそうです。
米国などではサプリメント扱い、日本では特に指定なしでした。

そしたら
2010年(平成22年)4月16日、不眠症治療薬である薬剤一般名・ラメルテオン(武田薬品工業株式会社・商品名:ロゼレム®錠8mg)が、厚生労働省の製造販売承認を取得した。適応は「不眠症における入眠困難の改善」であり、用法・用量は、成人に1回 8mgを就寝前に投与となっている。2010年6月11日に薬価基準収載となっており、メラトニン受容体を刺激する『日本発の睡眠剤』となる。
医薬品としてメラトニン受容体を使うものが登場しました。

これは米国のサプリメントとは若干違いますが原理は同じです。
詳しく言うと、サプリメントではメラトニンそのものを使います。
この医薬品はメラトニンよりもメラトニン受容体にくっつきやすい化学物質を使っています。
つまりメラトニンよりも強いってことです。

サプリメントのメラトニンは実際吸収率が悪いので、効果も穏やかですが副作用も心配しなくても良い位です。
もし眠れない夜をお過ごしの方はメラトニンを試してみてはいかがですか?

スポンサーサイト

テーマ:筋トレ - ジャンル:スポーツ

健康 | 01:59:43 | Trackback(0) | Comments(12)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。