■プロフィール

safran

Author:safran
Birthday:1月19日
Blood type:A
Hobby:ウエイトトレ・PC関連
リンク・コメント大歓迎です!!

■真面目な記事
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■カウンタ
■ブログ内検索

■フランちゃん

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
男性における男性ホルモンと女性ホルモン
今回は男性ホルモンと女性ホルモンの関係について記事を書いていこうと思います。
主に男性に限定される話ですので女性の方はご注意ください。

体の中には男性ホルモンのテストステロンと女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロン(男性はほとんどないです)が存在します。
これらはどのように生成しているのでしょうか?
男性の女性ホルモンの分泌量は更年女性と同じくらいといわれています。
それもそのはず、更年期の女性と生成方法が同じだからです。

その仕組みはテストステロンが芳香化(アロマタイズ)してエストロゲンが生成するという仕組みです。
芳香化というのは化学が好きな人や化学系の人なら分かると思いますがベンゼン環化合物に変化することです。

文章で説明してもあまり伝わらないと思われますので図で示してみます。
まずはテストステロン 参考wikipedia
テストステロン
これがテストステロンの化学式です。
そして芳香化すると・・
エストロゲン
このように矢印のところがベンゼン環になり所々の炭素が変化してエストロゲンになります。

この反応を体内で起こしている酵素がアロマターゼという酵素です。
アロマターゼは副腎皮質や脂肪細胞に存在します。したがって脂肪細胞が増えると合成量も増えてしまうわけです。

効率よく体を鍛えたい場合は脂肪は天敵だと言うことですね。


さて、減量開始からちょうど2週が経過しました。

現在の体重は70.6kg (着衣)←前のも

う~ん微妙ですね。。。やっぱりそこまでうまくはいかないようです。
脂肪量が増えるとエストロゲンの生成も増える傾向があるので脂肪が増えるほど痩せにくくなります。
やはり蓄積した脂肪がやっかいな存在ですね・・・

体脂肪率はインピーダンス方式ですが初期値19.9%でしたorz
気まぐれな結果が出ると知りながらもショックです・・

落ち込んでもいられないのでがんばるとしますか!
スポンサーサイト


テーマ:筋トレ - ジャンル:スポーツ

スポーツ | 01:42:59 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
補足
今回登場したエストロゲンは特に作用の強いエストラジオールという物です。
2009-12-25 金 20:36:07 | URL | safran [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。