■プロフィール

safran

Author:safran
Birthday:1月19日
Blood type:A
Hobby:ウエイトトレ・PC関連
リンク・コメント大歓迎です!!

■真面目な記事
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■カウンタ
■ブログ内検索

■フランちゃん

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メラトニン 夏シーズン開幕
いよいよ、夏も近づき暑い日々が続いてますね。
管理人はクーラーが大好きでなかなか節約できません 笑

やっぱり夏バテしないためには第一に体力、第二に食事、第三に睡眠ですよね。
何気に体力つけるためには第二、第三の食事睡眠が必要

つまり 全部やんなきゃだめですよってこと。
難しいですね。

でも、暑苦しい夜、眠れないなんてのは良くありますね
そんな方はもしかして、暑いから外には出たくないと言って家に引きこもってばかりではありませんか?
人間は体でいろいろな波長を感知しています。それは音であったり光であったり熱であったり。
その中の光が体内の一日の周期を動かしているわけです。

このような周期を概日リズムといい約24時間周期で変動する生理現象で、動物、植物、菌類、藻類などほとんどの生物に存在しています。

例えば、時差ぼけなんてのは特に関連深く飛行機の中で寝て体は次は朝だなって思ってるのにあたりは真っ暗
もしくはその逆、このような時に体はうまくコントロールできなくなり睡眠障害になってしまったり、具合を悪くしてしまいます。

概日リズムを司るホルモンの一種にメラトニンというものがあります。
主に睡眠をコントロールし昼には濃度は小さくなり、夜には分泌量が増え入眠しやすくします。
日中、日に当たらないで過ごすとこのメラトニンが夜に不足し入眠が難しくなってしまいます。
時差ぼけによる入眠障害もこのメラトニンの代謝がおかしくなってしまうことによります。

ちなみにフライトアテンダントなんかはこのメラトニンで時差ぼけなどを解消しているそうです。
米国などではサプリメント扱い、日本では特に指定なしでした。

そしたら
2010年(平成22年)4月16日、不眠症治療薬である薬剤一般名・ラメルテオン(武田薬品工業株式会社・商品名:ロゼレム®錠8mg)が、厚生労働省の製造販売承認を取得した。適応は「不眠症における入眠困難の改善」であり、用法・用量は、成人に1回 8mgを就寝前に投与となっている。2010年6月11日に薬価基準収載となっており、メラトニン受容体を刺激する『日本発の睡眠剤』となる。
医薬品としてメラトニン受容体を使うものが登場しました。

これは米国のサプリメントとは若干違いますが原理は同じです。
詳しく言うと、サプリメントではメラトニンそのものを使います。
この医薬品はメラトニンよりもメラトニン受容体にくっつきやすい化学物質を使っています。
つまりメラトニンよりも強いってことです。

サプリメントのメラトニンは実際吸収率が悪いので、効果も穏やかですが副作用も心配しなくても良い位です。
もし眠れない夜をお過ごしの方はメラトニンを試してみてはいかがですか?
スポンサーサイト


テーマ:筋トレ - ジャンル:スポーツ

健康 | 01:59:43 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
メラトニン、生活のリズムが崩れたときに使っています。
ロゼレムが出るのと同時に2ヶ月分以上は通関しなくなったらしいですね。
製薬会社の陰謀か・・・!?

さて、7月から減量始めますかね。
それにしてもOxyEliteProがちょー気になる!
2010-07-06 火 20:40:08 | URL | [編集]
規制入ったんですか、そこまで調べていませんでした
情報ありがとうございます。
製薬会社と厚生労働省の結びつきはすごいですからね、何か有るかも・・・・

OxyElitePro、成分見てみるとなかなか良い感じですね
T3の分泌を刺激するハーブブレンドとジェラナミンとカフェインのスタックですね。
価格もかなり安めなので自分も機会があったら試してみたいと思います。
2010-07-06 火 21:08:41 | URL | safran [編集]
クレアチングルコネート
はじめまして
いつもブログ拝見してます^^

ところで、クレアチングルコネートについて質問なのですが、
使ってみていかがでしたか?
また、バルクパウダーから個人輸入したいのですが、送料
を入れるとどのくらいのコストがかかりますか?

お答え頂けたら幸いです。
2010-07-22 木 02:30:20 | URL | kazuma [編集]
kazumaさん
いつもご覧になっていただきありがとうございます。

クレアチングルコネートはすごく吸収が良いので
蓄積されて効果が出るまでの間が短いのが特徴です。
基本的にはモノハイドレートのように一日何回も飲んだり熱湯に溶かす必要はありません。
そして飲みやすい 私はこれが一番気にいってますw

ただし、飽和してしまえばモノハイドレートもグルコネートも効果は同じですのでグルコネートはかんたんになったクレアチンと考えてください。


自分が購入したときはNutraplanet(NP)だったのですが
NPは最近送料をボッてるのでやめたほうがいいです・・
こちらはいかがでしょうか?
http://purebulk.com/creatine-gluconate
送料も価格もおそらく最安値で掲示板でもちらほらと使用されてる方を見かけるのでおすすめです。
送料込み1kgで50ドルくらいになります。
2010-07-22 木 11:22:25 | URL | safran [編集]
お礼と質問
先日はご回答ありがとうございました。
無事、クレアチングルコネートが届きました^^
ところで、私は現在二ヵ月後のボディの大会に出場する予定なのですが、
サプリメントを使い、効率的な減量をしたいと思っています。減量は、50日で5キロ減らす予定です。

そこでsafranさんに、割と安全(ジェラナミンやエフェドリンのような物議を醸しているものでなく)で、効果の高い減量サプリメントについてお聞きしたいです。
私が調べた限りだと、カフェインとEGCGを同時に摂取すると効果が高いとのことだったので、ソースナチュナルEGCGとどこかしらのカフェインサプリ(←カフェイン単独のサプリがあまりないのです;)を購入しようと考えているのですが・・いかかでしょうか?

度重なる質問でご迷惑おかけしますが
お答えいただければ光栄です
2010-08-02 月 01:21:54 | URL | kazuma [編集]
kazumaさん
お役に立てたようで何よりです。

ECAスタックというのはご存知でしょうか?
エフェドリン カフェイン アスピリンを指し最も効果的な減量スタックとして有名でした。
(現在ではエフェドリンはジェラナミンに置き換わっています。)
しかし、これにはエフェドリンが含まれるため安全とは言えません。
ですがカフェイン・アスピリンだけでもそれなりに良い効果があります。

アスピリンはバファリンの主成分でもあるアセチルサリチル酸で、80mgを摂取します。
アスピリンは多量摂取で解熱・消炎効果があり少量摂取で血栓形成を阻害するという特殊な性質を持っており後者を利用するものです。

安全性は十分です。(アメリカでは低容量アスピリンは常用されています)

アスピリンで血流をよくしてカフェインで効率よく燃やすという感じですね。
EGCGは効果の程は証明されていませんが、減量系のサプリにはよく入ってる成分ですね。
実際、現状ではカフェインとジェラナミンが減量系サプリの主成分で他成分はおまけみたいになっています・・

もし、アスピリンの使用をお考えになるようでしたら
低容量アスピリンを輸入でも構いませんが
バファリンを4分割するという裏技もあります。
バファリンは成分が
アセチルサリチル酸 (アスピリン) ・・・ 330mg
合成ヒドロタルサイト(ダイバッファーHT) ・・・ 100mg
で4分割するとちょうどアセチルサリチル酸が約80mgとなります
ダイバッファーHTは胃腸保護剤(胃腸薬)なので特に関係なしです。

がんばってください!
2010-08-02 月 01:53:15 | URL | safran [編集]
お返事ありがとうございます^^
がんばります!

ちなみに、アスピリン(バファリンAの4分割)とカフェインの摂取タイミングは運動の30分前で大丈夫でしょうか?
また、カフェインの摂取量は200ミリグラムぐらいでしょうか?

度々ご迷惑おかけします;
2010-08-02 月 15:04:07 | URL | kazuma [編集]
30分前でOKです。
無水カフェイン200mgは体の大きい方なら適正ですが
体重70kg未満の方だと少し過剰かもしれません。
日頃からコーヒーなどでカフェインを摂取してる方なら特に何でもないのですが慣れてないと過剰量を摂取したときに倦怠感や悪寒などの副作用が生じる場合があります。

それと、もしこれからの購入でしたらアルギニンのスタックがおすすめです。
AEE(アルギニンエチルエステル)とアスピリン・カフェインは減量効果と共に高い血管拡張効果があります。
パンプがすごくしやすくなるということですね。
競技力向上にもオススメなので参考までに。
2010-08-03 火 00:46:30 | URL | safran [編集]
以前シッサスの質問の際に御回答いただきありがとうございました。

今回、クレグルをピュアバルクから購入しようと思っているんですが
カフェインとの相性はどうでしょうか。

一般的にカフェインとクレアチンの相性はあまり宜しくないと言われていますが
例えば朝クレグル、運動前にCAスタックという形で実践した場合に何か弊害はでますでしょうか。お時間があるときにでも意見をお聞かせ下さい。
2011-05-14 土 08:20:11 | URL | ギリンガム [編集]
ギリンガムさん
お久しぶりです。調子はいかがでしょうか?

ご質問の内容ですが
カフェインはアルカロイド系物質で
基本的な効果の他 副作用として利尿作用 発汗作用が有ります。
この利尿作用と発汗作用が体内の水分代謝を一時的に大きくしてしまうのでクレアチンとの相性が良くないと言われています。

一方クレアチンは筋肉に溜まると多細胞と濃度を一定に保つために水分を引き込みます。結果パンプアップを引き起こすわけですが
両者を同時に取るときはしっかりと水分摂取を心がけてください。

一応注意としてではありますが、常時水分不足の状態以外で普通の生活をしている方なら、弊害を気にしなければいけないほどではなく、併用して何らかの不具合が生じることは殆ど無いかと思われます。

なのでクレアチン摂取の際及び運動の前後にしっかり水分を補給していただければ何ら問題はないはずです。

あと飲み方に一つだけ、朝クレグル 運動前にCAスタックは問題ありません。プラスで運動後にクレグルを追加してやると特に吸収がよくなるのでおすすめです。

2011-05-15 日 14:50:28 | URL | safran [編集]
早速のご意見ありがとうございます。
最近は肩の不調に悩まされながらもボチボチとやっております。

おすすめの方法で試させていただきたいと思います。

2011-05-15 日 18:34:23 | URL | ギリンガム [編集]
お久しぶりです。
気が向いたら更新してください。
楽しみにしています。
2011-06-20 月 18:50:37 | URL | さーもがんの人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。